よくある質問

  • 過去のオークションカタログは入手できますか?

    落札結果表を添えて1部1,000円(送料、税込)にて販売しております。落札結果は、活きた相場情報でもあり、相場の推移や次のオークションでの戦略をたてるためにもとても有用な資料となります。ご活用下さいませ。なお、発行部数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦下さい。

  • コインの売却や購入もできますか?

    オークションでの売買に加え、弊社では、即売、現金買入も行っております。コインの販売は、年数回出店する展示即売会(東京、大阪、福岡)にて行っております。展示即売会のお知らせはこちらをご覧下さい。堺の事務所では、現在のところ、展示即売は行っておりません。
    また、お手持ちの収集用コイン、古銭のご売却をご希望の方は、まずお電話かメールにてご連絡下さい。実際のお品を直接拝見するまでは査定価格はご案内できませんが、写真など詳しい資料があれば、おおよその価値をご案内いたします。弊社では、オークションご出品とご売却、お客様のニーズにあわせ、双方のメリットデメリットを詳しくご案内させて頂きます。

  • 落札価格はどう決まりますか?入札した価格そのままになりますか?

    最終的に最も高い金額を付けた方が、その次に高い金額を付けた方のひと刻みの上の金額で落札する二番札方式を採用しております。

    オークションでは、オークショニアが各ロット、各々のスタート価格から価格を競り上げて参ります。応札される方は、その意志をパドルをあげることにより示し、最後までパドルを上げた方、すなわち最も高い価格を提示された方が落札者となり、その時オークショニアが発声した金額が落札価格となります。この競りには、事前入札者の代理として弊社スタッフ(メールビッドホルダー、チャレンジビッドホルダー)も同様な形で参加いたします。

    下記にスタート価格と落札価格の決定方法を具体例をあげ、ご案内させて頂きます。

    複数の事前入札がある場合
     スタート価格 二番札の一刻み上の価格となります。
     落札価格 スタート価格から開始し、会場入札者との競りにより決定
     例 一番札が15万円で、二番札が8万円の場合、82,000円スタートとなり、会場入札者が札を上げた場合、メールビッドホルダーが15万円を上限に競りに参加します。

    入札が一件のみの場合
     スタート価格 参考価格の70%の価格
     落札価格 スタート価格から開始し、会場入札者との競りにより決定
     例 参考価格が10万円、一番札が15万円で、二番札以下がない場合、70,000円スタートとなり、会場入札者が札を上げた場合、メールビッドホルダーが15万円を上限に競りに参加します。

    事前入札がない場合
     スタート価格 オープンとして参考価格の70%の価格
     落札価格 パス、もしくは会場入札者同士の競りにより決定
     例 オープン7万円スタートとなり、会場入札者がいなければパスとなります。

    なお、オークション進行は、オークショニアにより、予め決めた刻み金額に従い競り上げられますが、会場にて価格のご提示があった場合や進行の都合により、オークショニアの判断で刻み幅を変更して進行することもございます。 いずれの場合も、メールビッドホルダーは、最高価格ご提示の事前入札者に代わり、そのご提示額を上限に、最も有利な条件で落札できるようオークションに臨みます。

お問い合わせ

住所
大阪府堺市堺区南島町1-63
E-mail
info@mintplus-auction.com
Tel
072-206-1002
営業時間
平日:10時~18時
臨時休業あり
ご来社前にお電話下さい
日本貨幣商協同組合加盟店
Copyright © 2012-2016 Mint Plus Corp., All Rights Reserved.